今日はどこへいこう

バイクを中心に色々書いてます。

KLX125納車から1年経ったのでインプレをしてみる

こんにちは!

今回はKLX125を買って一年と少し経ったので、

簡単なインプレをしていきます。

残念ながら生産終了となってしまいましたが

検討されている方がいらっしゃれば参考なれば幸いです

それではどうぞ!

f:id:ninjayoshiRS:20170827204158j:plain

まずは、良い点と残念な点から

良い点

・原付二種の維持費の安さ

・圧倒的な燃費性能

・林道で振り回しても怖くない小ささと軽さ

・以外とある積載性

・多少なら転んでも壊れない堅牢性

・壊れたとしてもパーツがそこまで高くない

・オフ車にしてはかなり良好な足つき

・草エンデューロくらいならそこそこ戦える

残念な点

・4st,125ccなのでパワー不足は否めない

・タイヤの選択肢の少なさ(純正装着品ともう1、2種類くらい...)

・リセールバリューはほぼ無い

・ライトが暗い

 

一年間乗った感じだとこんなところでしょうか

125ccのバイクだと考えればそこまでネガティブな要素はないでしょう

足つき性

足つきはかなりいいです

f:id:ninjayoshiRS:20170827230311p:plain

(ライダーの身長177cm)

両足かかとまでついてさらに余裕があります。

オフ車の足つきは不安...というエントリーユーザーさんにはオススメできるかもしれません

年間の維持費

一年間で約8000km走行

・燃料(40km/Lで計算、レギュラー1L130円) 26000円

・オイル(2500〜3000で交換)3回 12000円(工賃込み)

自賠責 9,870円(2年契約)

 

合計で47870円となりました

任意保険が車のファミフィーバイク特約で済んでしまうのが大きいですね。

総合的にどうなの?

KLX125を一言で表すとすれば...

最高のセカンドバイク

になるでしょうか

既に一台持っていても維持にそれほどかかりませんし

ロード持ってるけどちょっとオフロード行ってみたい、通勤にメインのバイクを使うのは...と行った場合に重宝するかと思います。

セカンドバイク」と書きましたが使い方によってはメインとしても十分活躍してくれると思います

f:id:ninjayoshiRS:20170827235054j:plain

二泊のキャンプツーリング(往復300km)にも余裕で行って来ることができました。

残念ながら生産終了となってしまいましたが、フルサイズの本格的なものまではいらないけどオフ車に乗ってみたいというような方にはオススメできる一台です

 

手軽ながら意外とオールラウンダーなKLX125いかがでしょうか?

 

それでは

 

 

 

KLX250にキックスターターが付く!?"闘う4st"のルーツを調べてみた

f:id:ninjayoshiRS:20170610023329j:plain

ある日、KLXをなんとなく眺めていた時のことです。

f:id:ninjayoshiRS:20170610014134j:plain

キ、キックスターター!?

キックスターターを取り付ける穴を発見しました(←今更ですがw)

聞けば、多少加工が必要ですがキックペダルの取り付けは可能とのこと。

付けてもセルしか使わなさそうなので付けませんけどねw(←林道でバッテリー上がった時はちょっとあったらいいなとは思いましたが...w)

なんでこんなものが?と思って調べてみると、エンジン自体は1993年に発売されたKLX250R/SRのものが熟成されながら現代まで受け継がれてきたようですね。

おそらくは初代のキックスターターが付いていた名残なのでしょう。

良い機会なので"闘う4st"について調べてみました!

カワサキの"闘う4st"

f:id:ninjayoshiRS:20170610020042j:plain

KLX250R/SR

初代は2st全盛期の時代に"闘う4st"としてデビューしたKLX250R/SRですね。

競技用車両のR、保安装備をつけたSR。2stマシンに宣戦布告しただけあってかなりスパルタンなバイクだったようです。

f:id:ninjayoshiRS:20170610015443j:plain

KLX250ES

1994年に発売されたES。セルと正立フロントフォークを装備し、若干マイルドになったようです。それでもかなり早いマシンだったようですが...。

f:id:ninjayoshiRS:20170610020517j:plain

KLX250/Dトラッカー

1998年フルモデルチェンジを機にSRとESを統合して生まれた一世代前のKLXです。

さらにこの世代から派生としてモタードの先駆けとなったDトラッカーも発売されています。

f:id:ninjayoshiRS:20170610021142j:plain

スズキから250SBとしても販売されていますね。

f:id:ninjayoshiRS:20170610021646j:plain

KLX250(Fi)/DトラッカーX

そして2008年モデルチェンジが行われ、インジェクション搭載となって発売されたKLX250。Dトラッカーも名前に"X"が付きました。

f:id:ninjayoshiRS:20170610022035j:plain

排ガス規制により初代からするとかなり大人しくなってしまったKLXですが、いろんな遊び方ができて楽しいバイクだと思います。

そんな闘う4stの血を受け継ぐKLX250、Dトラッカーも時代の流れには勝てず、生産終了となってしまいました。

乗っている身からすると高々250ccのバイクが排出する有害物質なんてたかが知れてるんだから別に良いじゃん...。と思ってしまうのですがそうもいかないみたいですね(笑)

ヤマハWRも生産終了が発表され、オフ車がどんどん少なくなって寂しいですね

カワサキさんが闘う4stの後継車を開発してくれることを期待してます(笑)。

それでは。

 

 

KLX250のバッテリーが上がってしまったのでリチウムイオンバッテリーを導入した話

先日、林道...とも言えないような山の中で一人で遊んでいた時のことです。

Uターンしようとしたところでエンスト。

f:id:ninjayoshiRS:20170610012826j:plain

しかし何かいつもと様子が違う...。

f:id:ninjayoshiRS:20170610004726j:plain

メーターごと落ちてる!?ΣΣ(゚д゚lll).

イグニッションオンにしてもメーターが点灯しない...。

そうです。バッテリー上がりです。

なんとか舗装路に出るところまで押して脱出しました。

そこからはなんとか押しがけでエンジンかけられたので無事帰宅できました(笑)

バッテリー交換

レジュレーター、ジェネレーターは問題なさそうでバッテリーが死んでいるようなので交換します。

せっかくなのでリチウムイオンバッテリーにしました

チョイスしたのはこち

www.webike.net

オフ車にはおなじみのDRCです。

スペックはこんな感じ

電圧:12V
消費電力:24Whr
CCA値:120
本体重量:420g
サイズ:幅107×奥行56×高さ85mm

f:id:ninjayoshiRS:20170610011355j:plain

残量が一目でわかるインジケーター付きです。当然ですが満タンです(笑)

早速取り付けていきましょう。

f:id:ninjayoshiRS:20170610011543j:plain

KLX250のバッテリーはサイドカバー左側の裏にあります。

 

f:id:ninjayoshiRS:20170610011715j:plain

出ました。外していきます。

f:id:ninjayoshiRS:20170610011823j:plain

比較してみました。高さだけでも1/3。重さもかなり軽くなってます!

f:id:ninjayoshiRS:20170610012008j:plain

このままだとスカスカなので付属のスポンジを使って高さを合わせていきます。

f:id:ninjayoshiRS:20170610012142j:plain

配線も繋いでテストします。

f:id:ninjayoshiRS:20170610012652j:plain

f:id:ninjayoshiRS:20170610012310j:plain

復活しました!!!

エンジンをかけるときにセルを回してる時間も短くなったのでやはりバッテリーが弱っていたみたいですね...。

中古車を買ったときには納車時には動いていたとしてもバッテリーの状態はチェックした方が良さそうです。いい教訓になりました。

それではまた!

 

全日本スーパーモトR2の応援に熊本まで行ってきた!&熊本の無料キャンプ場がなかなか良かった話

5/21に熊本県HSR九州で開催された全日本スーパーモトR2に長野でお世話になっていたTFメッツガー選手がはるばる出場するということで熊本まで応援に行ってきました!

スーパーモトって?

 コースは、原則的に舗装されたアスファルト路面(ターマック)8割と未舗装路面(ダート)2割を基準に織り交ぜたコースを使用するが、一部ではターマックだけのコースやダートの比率を上げたコースもある。

レース車両はモトクロッサーをベースにして、14インチから19インチのホイール[1]にオンロード用タイヤやモタード競技専用タイヤを装着し、前後のサスペンションやフロントブレーキなどを強化したオートバイを使用する。競技車両は当初は市販のモトクロッサーを改造して行われていたが、近年では欧州のメーカーを中心にモタード専用設計の車両を販売している。

ライダーの装備はモトクロス用ヘルメットゴーグルとブーツに、オンロード用のレーシングスーツを着用するのが一般的である。

レースではターマックセクションのハイスピードなコーナリングや、ダートセクションの激しいスライド走行やジャンプが見られる。(Wikipedia)

 簡単にいうと市販車でいうところのDトラッカーやWR250Xのようなモタード車で競われるレースのことですね!

ロード用のタイヤでありながらダートセクションなどもあり、見ていて飽きないレースです。

出発!

所用で出発が遅れてしまったのでオール高速で行きます...(汗)

f:id:ninjayoshiRS:20170529222210j:plain

f:id:ninjayoshiRS:20170529222328p:plain

間に合うかな...?

到着して駐車場を彷徨っているとこちらに手を振る怪しい人物が...(笑)

f:id:ninjayoshiRS:20170529222702p:plain

f:id:ninjayoshiRS:20170529223545p:plain

TFメッツガー選手でした!

どうやら前日の公式練習には間に合わなかった模様...。残念ですが翌日の本戦を楽しみにしておきましょう!

しばし談笑して今日の宿へ向かいます。

ふれあいの森公園

f:id:ninjayoshiRS:20170529224204p:plain

HSR九州からほど近いところにある無料のキャンプ場です。

阿蘇も近いので阿蘇ツーリングの時にもいいかも...?

ふれあいの森公園 | くまもと公園なび

無料なのですが、管理棟に管理人さんもおり炊事場、トイレなども完備で本当に無料でいいのか?っていう感じの設備でした。

住宅街の真ん中にあり、明るいうちは子どもたちの遊び場になっていて賑やかなのですが、日が沈むと静かなキャンプ場になります。

サイト内に車両の乗り入れは禁止なのですが、管理人さんのご厚意でバイクはサイト脇の通路になら止めてもいいということでした。ありがとうございますm(__)m

f:id:ninjayoshiRS:20170529224744j:plain

サクッと設営して温泉と食料の買い出しに行きましょう

f:id:ninjayoshiRS:20170529230051j:plain

f:id:ninjayoshiRS:20170529230302j:plain

ふれあいの森公園から10分ほどのところにある温泉です。

温泉やスーパーが近いのはいいですね!

f:id:ninjayoshiRS:20170529230820j:plain

夕食をとり、1日目は終了です。

2日目

f:id:ninjayoshiRS:20170529230952j:plain

朝食にホットサンドを食べてHSRへ向かいます。

着く頃には一本目の練習走行が始まっていました。

f:id:ninjayoshiRS:20170529231159j:plain

予選では計測されたタイムを伝えたりなど非力ながらお手伝いさせていただきました!

f:id:ninjayoshiRS:20170529231340j:plain

いよいよヒートレースです!

なんと、傘持ちとしてグリッドへ入らせてもらえることになりました!(笑)

ありがとうございますm(__)m

ヒート1でメッツガー選手はなんと4位!

f:id:ninjayoshiRS:20170529231911j:plain

このまま入賞か!?と思われましたが、残念ながら決勝で転倒により順位を落としてしまいました。゚(つД`)゚。

結果は残念でしたが、とても楽しい週末を過ごすことができました!これでしばらくの転勤生活も頑張れそうです(笑)

TFメッツガー選手、お疲れ様でした!

 

 

 

 

KLX250をオレンジ化!オフ車の外装ラッピング

今回はKLXにカッティングシートでラッピングしていきたいと思います。

使ったのはこちら

 前回やったものはベースが透明でうっすら黒が浮き出てきてしまっていたので裏地が白いものを選んで買いました。

前回のものとの比較です。

f:id:ninjayoshiRS:20170503172637j:plain

全体的に色がくすんでしまっていますね。貼るものの色が白だったらいい感じになっていたかもしれませんね。

他にもKawasakiの文字が市販のプリンターで作るやつだったのでクリア部分が微妙だったりシワが多かったり...。

そこも含めて直していきます。

f:id:ninjayoshiRS:20170503173053j:plain

ジュラウドの上部分です。まずは表面側全体に貼っていきます。

少々気泡が入っていますがこのくらいは良しとします(笑)

f:id:ninjayoshiRS:20170503172958j:plain

裏から見るとこんな感じ。

f:id:ninjayoshiRS:20170503173318j:plain

余剰部分を切り取って縁の部分をドライヤーで温めてシワを伸ばしながら反対側に折り返していきます。(指が写り込んでしまいました(笑))

基本的にやるとこはこれだけですが、かなり根気のいる作業です。

f:id:ninjayoshiRS:20170503173613j:plain

左右のシュラウドとヘッドライトカバーをリニューアル。シュラウドにはオレンジのラインも入れてみました。

"Kawasaki"の文字はステカを持っている友人に作ってもらいましたm(__)m

f:id:ninjayoshiRS:20170422094549j:plain

f:id:ninjayoshiRS:20170503174020j:plain

いかがでしょうか!?

白かったラインの部分をオレンジに変えたことでよりまとまった感じがしませんか?(笑)

フェンダーは一人だとなかなか大変な作業なので諦めてオレンジ色のを買いました(笑)

入荷は6/2だそうです...。

f:id:ninjayoshiRS:20170503174503j:plain

端のほうが少し剥がれてきたので真ん中だけ新しくしました。

これはこれでいいのかもしれませんね(笑)

ありがとうNinja250。そして...

お久しぶりでございます!

いきなりなんですが....この度Ninja250を降りました。

f:id:ninjayoshiRS:20170422093316j:plain

思えば納車から2年で約1万キロ。いろんなところへ連れて行ってくれた相棒でした。

新しいマシンを迎えることになり売却することになりました。

まだまだ調子はいいし全然走れるので次はもっといいオーナーさんと巡り会ってほしいものです。

Ninja250、今までありがとう!

ニューマシン

そして、代わりに迎えることになったマシンはこちらです!

f:id:ninjayoshiRS:20170422093744j:plain

皆様ご存知闘う4stでおなじみKawasaki KLX250です!

オフ車はもう125があるだろ!という声が聞こえて来そうですが、こいつには一つ大きな役目があります。

林道などをもっとガンガン走りたいというのもありますが、一番大きな目的は元旦北海道進撃です。

諸事情で今年の挑戦はできなくなってしまいましたが、しっかり準備をして文字通り闘う4stで冬の北海道と戦って来たいと思います!

09年式エボニーのKLX250でしたが、翌日にはこうなっていました。

f:id:ninjayoshiRS:20170422094549j:plain

K○Mじゃありませんよ(笑)

2~3時間かけてカッティングシート貼ったんですが過程を写真に収めるのを忘れておりました...。

仕上がりが微妙なので今度やり直す時にはちゃんと撮っておきます(笑)

それではまた。

KXL125のグリップ交換&ナックルガード取り付け '17初林道に行ってきた(KLX復帰初戦)

今日はKLXにいろいろつけていきます!

f:id:ninjayoshiRS:20170223231807j:plain

ZETA ナックルガード

f:id:ninjayoshiRS:20170302233415j:plain

ヤ〇オクで何となく入札したものがそのまま誰も入札せずに落札。

純正ハンドルへタップ加工をしていなくてまだ前付けてたナックルガードはつけられないのでしばらくはこれでお茶を濁します(笑)

早速取り付け

f:id:ninjayoshiRS:20170302233742j:plain

取り付けは非常に簡単でまずここを分割し

f:id:ninjayoshiRS:20170302233836j:plain

ハンドルに挟んで締めれば完了です(笑)

f:id:ninjayoshiRS:20170302233933j:plain

やはりオフ車にはナックルガードが似合いますね!

ただ転んだら一発で壊れてしまいそうですが...(笑)

早く加工してガードを戻さなければですね汗

 

余談ですが、金属製のレバーガードはオフ車にはぜひつけてほしいパーツです。

今まで舗装路で2回、未舗装を含めればそれ以上転んでいますが付けていたおかげでレバーだけは無事でした。

グリップ交換

納車の時に付けてもらったDRCのグリップがくたびれてきたのでグリップも交換します。

f:id:ninjayoshiRS:20170302234506j:plain

今回選んだのがこちら

 

デイトナ(DAYTONA) グリップ PRO-GRIP #790 グレー OP 68628

デイトナ(DAYTONA) グリップ PRO-GRIP #790 グレー OP 68628

 

色は緑にしました。

f:id:ninjayoshiRS:20170302235035j:plain

Ninjaの時にもやったようにマイナスドライバーで隙間を開けながらパーツクリーナーを吹き込んで外していきます。

 

ninjayoshirs.hateblo.jp

f:id:ninjayoshiRS:20170302235258j:plain

f:id:ninjayoshiRS:20170302235313j:plain

うまく外れたら交換するグリップを入れていきます。

f:id:ninjayoshiRS:20170302235413j:plain

潤滑剤代わりにパーツクリーナーで濡らしてから入れます。

簡単に入れることができてしばらくすれば蒸発して乾いてしまうのでグリップが動いてしまうこともなくお勧めです。

f:id:ninjayoshiRS:20170302235634j:plain

同じ要領で反対側も交換して終了です。

 

KLX復帰初戦 林道陣馬形線

f:id:ninjayoshiRS:20170302235817j:plain

KLXが帰ってきてから初めての林道に行ってきました!

ふもとのほうは雪が残っていたりとかはしなかったのですが少し登ると残雪どころが全体が凍っていました...汗

スパイクタイヤもはいておらず、進みようがなくなったのでこの日はここで引き返すことに。

f:id:ninjayoshiRS:20170303000107j:plain

帰り道、ちょっと脇道に入っていったらぬかるみで後輪が埋まりました(笑)

なんとか車体を引き抜いて脱出できましたが...。

 

本格的なバイクシーズンはまだまだ先ですね(笑)

それでは。

f:id:ninjayoshiRS:20170303000243j:plain

帰りに中央アルプスがきれいに見えたので一枚