読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどこへいこう

バイクを中心に色々書いてます。

RICOH WG-M1を買ったのでCONTOUR ROAM2と比較してみた!

こんにちは!

先日ヤ◯オクを覗いていたらRICOHのWG-M1が安めに出ていたので、ついつい買ってしまいました...(´д`)

折角なので前から持っているCONTOUR ROAM2との比較も兼ねてレビューしてみたいと思います!

 

WG-M1、CONTUORの良い点

WG-M1

f:id:ninjayoshiRS:20170523235053j:plain

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 オレンジ WG-M1 OR 08286

 

・画面がついているのでその場で映像の確認、設定の変更ができる。

・バッテリーが交換できるので予備バッテリーを用意しておけば電池の心配は少ない。

・暗い所はCONTOURより強い。

一番はモニターの存在でしょうか。その場で映像を確認したり設定が変更できるのはかなりいいと思います。

CONTOUR ROAM2

f:id:ninjayoshiRS:20170523235802j:plain

Contour ROAM2 Waterproof Video Camera 並行輸入品

・コンパクト

・上面のスイッチをスライドするだけのワンタッチで撮影が開始できる。

・レンズを180°まで回転させることができるのでカメラをどんな角度で取り付けても水平に撮影することができる。

・一応、充電しながらの撮影が可能(メーカー非公認)

並行輸入品はレーザーサイトがついているので水平を取りやすい(国内仕様のものも海外用のファームウェアを導入すれば使えるようになるらしいです。逆に並行輸入品に国内用のファームウェアを入れてしまうとレーザーが使えなくなります。)

・GoPro程ではないがアクセサリーが豊富(GoPro規格のアクセサリーに変換できるアダプターもあり。)

REC-MOUNTS ConTour®(コンツアー)用 Conversion adapter 変換アダプター カメラ用アダプター  GoPro(ゴープロ)規格→CONTOURへ [GP-CON]

REC-MOUNTS ConTour®(コンツアー)用 Conversion adapter 変換アダプター カメラ用アダプター GoPro(ゴープロ)規格→CONTOURへ [GP-CON]

携帯性、取り付け場所の多様性はCONTOURがかなりいいです。

WG-M1、CONTOURのイマイチな点

 WG-M1

・ワンタッチで撮影開始できない。(常時電源を入れておけばいいが、バッテリーを無駄に食ってしまう)

・取り付けが普通のネジ式なのでつけることのできる場所が限られてしまう。

・アクセサリーが少ない。

WG-M1は使い始めて日が浅いのでこんな所でしょうか。使っていく中で出てこれば追記します。

CONTOUR

・撮影モードの変更はパソコンに繋がないとできない。

・暗所には弱い。

・メモリー残量がわかりにくい(本体上面のランプの色でおおよそはわかるが、どのくらいもつのかが分かりにくい。)

・バッテリーが取り外せないので電池が切れたら終わり。

・非公式ながら充電しながら使えるものの後ろのカバーを解放した状態になるので防水性が失われてmicroSD無防備な状態になる。

f:id:ninjayoshiRS:20170524002332j:plain

二台を使ってみた感想としてはWG-M1で走行中の動画を取りつつ何か面白いものがあったらヘルメットにつけたCONTOURを起動するといった使い方がかなりしっくりきています(笑)

ウェアラブルカメラといえば、GoProですが、他社の製品もなかなか負けていないのでウェアラブルカメラの購入を検討されている方はこの二台も候補に入れてみてはいかがでしょうか?

それでは。

 

KLX250をオレンジ化!オフ車の外装ラッピング

今回はKLXにカッティングシートでラッピングしていきたいと思います。

使ったのはこちら

 前回やったものはベースが透明でうっすら黒が浮き出てきてしまっていたので裏地が白いものを選んで買いました。

前回のものとの比較です。

f:id:ninjayoshiRS:20170503172637j:plain

全体的に色がくすんでしまっていますね。貼るものの色が白だったらいい感じになっていたかもしれませんね。

他にもKawasakiの文字が市販のプリンターで作るやつだったのでクリア部分が微妙だったりシワが多かったり...。

そこも含めて直していきます。

f:id:ninjayoshiRS:20170503173053j:plain

ジュラウドの上部分です。まずは表面側全体に貼っていきます。

少々気泡が入っていますがこのくらいは良しとします(笑)

f:id:ninjayoshiRS:20170503172958j:plain

裏から見るとこんな感じ。

f:id:ninjayoshiRS:20170503173318j:plain

余剰部分を切り取って縁の部分をドライヤーで温めてシワを伸ばしながら反対側に折り返していきます。(指が写り込んでしまいました(笑))

基本的にやるとこはこれだけですが、かなり根気のいる作業です。

f:id:ninjayoshiRS:20170503173613j:plain

左右のシュラウドとヘッドライトカバーをリニューアル。シュラウドにはオレンジのラインも入れてみました。

"Kawasaki"の文字はステカを持っている友人に作ってもらいましたm(__)m

f:id:ninjayoshiRS:20170422094549j:plain

f:id:ninjayoshiRS:20170503174020j:plain

いかがでしょうか!?

白かったラインの部分をオレンジに変えたことでよりまとまった感じがしませんか?(笑)

フェンダーは一人だとなかなか大変な作業なので諦めてオレンジ色のを買いました(笑)

入荷は6/2だそうです...。

f:id:ninjayoshiRS:20170503174503j:plain

端のほうが少し剥がれてきたので真ん中だけ新しくしました。

これはこれでいいのかもしれませんね(笑)

ありがとうNinja250。そして...

お久しぶりでございます!

いきなりなんですが....この度Ninja250を降りました。

f:id:ninjayoshiRS:20170422093316j:plain

思えば納車から2年で約1万キロ。いろんなところへ連れて行ってくれた相棒でした。

新しいマシンを迎えることになり売却することになりました。

まだまだ調子はいいし全然走れるので次はもっといいオーナーさんと巡り会ってほしいものです。

Ninja250、今までありがとう!

ニューマシン

そして、代わりに迎えることになったマシンはこちらです!

f:id:ninjayoshiRS:20170422093744j:plain

皆様ご存知闘う4stでおなじみKawasaki KLX250です!

オフ車はもう125があるだろ!という声が聞こえて来そうですが、こいつには一つ大きな役目があります。

林道などをもっとガンガン走りたいというのもありますが、一番大きな目的は元旦北海道進撃です。

諸事情で今年の挑戦はできなくなってしまいましたが、しっかり準備をして文字通り闘う4stで冬の北海道と戦って来たいと思います!

09年式エボニーのKLX250でしたが、翌日にはこうなっていました。

f:id:ninjayoshiRS:20170422094549j:plain

K○Mじゃありませんよ(笑)

2~3時間かけてカッティングシート貼ったんですが過程を写真に収めるのを忘れておりました...。

仕上がりが微妙なので今度やり直す時にはちゃんと撮っておきます(笑)

それではまた。

KXL125のグリップ交換&ナックルガード取り付け '17初林道に行ってきた(KLX復帰初戦)

今日はKLXにいろいろつけていきます!

f:id:ninjayoshiRS:20170223231807j:plain

ZETA ナックルガード

f:id:ninjayoshiRS:20170302233415j:plain

ヤ〇オクで何となく入札したものがそのまま誰も入札せずに落札。

純正ハンドルへタップ加工をしていなくてまだ前付けてたナックルガードはつけられないのでしばらくはこれでお茶を濁します(笑)

早速取り付け

f:id:ninjayoshiRS:20170302233742j:plain

取り付けは非常に簡単でまずここを分割し

f:id:ninjayoshiRS:20170302233836j:plain

ハンドルに挟んで締めれば完了です(笑)

f:id:ninjayoshiRS:20170302233933j:plain

やはりオフ車にはナックルガードが似合いますね!

ただ転んだら一発で壊れてしまいそうですが...(笑)

早く加工してガードを戻さなければですね汗

 

余談ですが、金属製のレバーガードはオフ車にはぜひつけてほしいパーツです。

今まで舗装路で2回、未舗装を含めればそれ以上転んでいますが付けていたおかげでレバーだけは無事でした。

グリップ交換

納車の時に付けてもらったDRCのグリップがくたびれてきたのでグリップも交換します。

f:id:ninjayoshiRS:20170302234506j:plain

今回選んだのがこちら

 

デイトナ(DAYTONA) グリップ PRO-GRIP #790 グレー OP 68628

デイトナ(DAYTONA) グリップ PRO-GRIP #790 グレー OP 68628

 

色は緑にしました。

f:id:ninjayoshiRS:20170302235035j:plain

Ninjaの時にもやったようにマイナスドライバーで隙間を開けながらパーツクリーナーを吹き込んで外していきます。

 

ninjayoshirs.hateblo.jp

f:id:ninjayoshiRS:20170302235258j:plain

f:id:ninjayoshiRS:20170302235313j:plain

うまく外れたら交換するグリップを入れていきます。

f:id:ninjayoshiRS:20170302235413j:plain

潤滑剤代わりにパーツクリーナーで濡らしてから入れます。

簡単に入れることができてしばらくすれば蒸発して乾いてしまうのでグリップが動いてしまうこともなくお勧めです。

f:id:ninjayoshiRS:20170302235634j:plain

同じ要領で反対側も交換して終了です。

 

KLX復帰初戦 林道陣馬形線

f:id:ninjayoshiRS:20170302235817j:plain

KLXが帰ってきてから初めての林道に行ってきました!

ふもとのほうは雪が残っていたりとかはしなかったのですが少し登ると残雪どころが全体が凍っていました...汗

スパイクタイヤもはいておらず、進みようがなくなったのでこの日はここで引き返すことに。

f:id:ninjayoshiRS:20170303000107j:plain

帰り道、ちょっと脇道に入っていったらぬかるみで後輪が埋まりました(笑)

なんとか車体を引き抜いて脱出できましたが...。

 

本格的なバイクシーズンはまだまだ先ですね(笑)

それでは。

f:id:ninjayoshiRS:20170303000243j:plain

帰りに中央アルプスがきれいに見えたので一枚

 

 

 

 

真冬の限界にチャレンジ!元旦宗谷岬への道

こんにちは!

今年(来年?)はあることを計画しています。

それは...。

元旦を最北の地、北海道宗谷岬で迎える

です笑。

もちろん一人ではなく、以前エンデューロの動画で一緒に走ったKLX250乗りの方と闘いに行きます。

実はまだ一度も北海道に行ったことがないのでこの挑戦が自身初の北海道になります(笑)

事前学習としていろいろ調べてまとめていきたいと思います。

何かアドバイスがあればコメントいただけると幸いです。

必要なものは?

まずはなんといっても防寒装備ですね。ここをしっかりしなければおそらく生きて帰ることは不可能でしょう^。(この辺りは後日別記事でupします)

次はスパイクタイヤですね。普通のタイヤではほぼ進めません(笑)

本来アスファルト上では使用禁止ですが積雪路であれば禁止はされておらず北海道内に於いては”使用抑制期間”に当たるので大丈夫なようです。

あとはどんな行程化にもよりますがテントや寝袋などでしょうか。

費用は?

まずはフェリーが新潟~小樽間で片道人間6480円+バイク6000~8000円(期間により変動するようです。冬場は少ないので安いかも?)で12000~14000程度で往復なので2万円半ばくらい。

ホテル泊りで移動する場合宿泊代が7000円程度として7泊だとすると49000円。

そのほかの燃料代や雑費などを考えて最低でも10万円は必要になるでしょうか。

(キャンプしながら北上した場合の装備の費用などは今回は割愛します)

車両は?

KLX125では心許ないので現在調整中です。

もう少しで発表できるかと思います(笑)

 

今調べられているのはこのくらいです。

先人のブログや動画を参考にして来るべき年末に備えていきたいと思います!

今回はこの辺で...。

KLXで転倒してしまいました...。単独事故の対応とKLXの修理

どうも!Yoshiです。

タイトル通りKLXで転倒してしまいました...。

修理まで一通り終わったので状況をまとめてみたいと思います。

皆様の参考になればと思います。(あまり参考にするような状況は喜ばしくないですが...。)

事故の状況

簡単に言うと、コンビニに入ろうとして曲がったときに縁石が見えておらずギリギリのところで縁石を見つけ、パニックブレーキで転倒。という感じです。

言い訳させていただくと、KLXのライトって暗いんです...。それで縁石の発見が遅れてしまいました。

体のほうは肩を打撲したのとむち打ちの症状が出たので1週間ほど通院しました。

破損の状況

f:id:ninjayoshiRS:20170223225228j:plain

f:id:ninjayoshiRS:20170223225252j:plain

f:id:ninjayoshiRS:20170223225504j:plain

まずは、フロントフェンダーですね。粉々になりました。

あとはハンドルとメーターのステーに曲がりがあり交換になりました。

他には特にダメージはなく自走は可能でしたが、ハンドルが曲がっていてとても運転しにくかったのでレッカーを頼みました。(これについては後述します。)

レッカー対応

今回はKAZEの会員特典のロードサービスを利用しました。

www.kawasaki-motors.com幸い買ったお店から30km以内の場所だったので電話でお願いして引き上げに来ていただきました。

原付二種にありがちなことなのですが、ファミリーバイク特約だと人身や物損の保証はされてもバイクでは車にロードサービスを付けていても適応されないようです。

保険会社によって違うかもしれませんのでもしものことがある前に加入中の保険を確認してみてください。(場合によってはJAFなどのロードサービスに加入しておいたほうがいいかもしれません。)

KLXの修理

一夜明け、修理の見積もりを取ってもらうと....。

約5万円でした。

..........( ゚Д゚)

 

自分で壊したので仕方ないですが、なるべく抑えたいので素人が手を出すと危ないところだけやってもらい、バンドルなどは自分で交換することにしたり取り急ぎ変えなくても大丈夫なところは見送るなどしてなんとか2万円までに抑えました。

f:id:ninjayoshiRS:20170223231807j:plain

ヤ〇オクなどで安い中古パーツなども探しながらなんとか復活しました!

しばらくは夜に乗るのは控えたいと思います...笑。

 

 

あまりいいことではありませんが 今回の記事が誰かのお役に立てればと思います。

でも一番は事故なく安全にバイクライフを楽しむことですね!

それでは。

 

GoPro導入検討中

どもども。

今、本格的な雪上アタックシーズンを前にGoProの導入を考えています。

アクションカムは既にCONTURを持っているのですが何かGoProに惹かれるものがあるんですよねー

とりあえずヤフオクでコミネフルアーマーが売れたら買うことにします!笑


f:id:ninjayoshiRS:20170119123313j:image